珈琲が沸いたら。

気になったニュースや小ネタ、ゲーム等、日々ことをつらつらと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [編集]

HD25-1 2を通して聴くメタル Part1 

前回のエントリで書きました、メタル向けヘッドフォン ゼンハイザー「HD25-1 2」ですが、今回は、このヘッドフォンを通して色々聴いてみたので感想を書いていきます。一度に書ききれないので、いくつかに分けて書こうと思います。あくまで素人の個人主観ですので、その辺は平にご容赦を。


■スレイヤー「REIGN IN BLOOD
何故か真っ先に聞いたのがこれでした。スラッシュメタルの名盤中の名盤を果たしてどのように表現するのか、非常に楽しみにして聴きました。

全編で30分以内という短いアルバムながら、想像以上に鳥肌モノ。なんなのこの緊張感。死ぬの? ここまでバスドラがクリアに聴こえるとは思わなかった。かといってバスドラばっかりってワケでもなく、全体的にバランス良く聞こえる。イコライザーで低音をブーストしてるような感じではなく、クリアにバランス良く聴こえるからこそ、恐ろしいばかりの緊張感がビリビリ伝わってきました。

特に名曲中の名曲であり、アルバムの1曲目を飾る「ANGEL OF DEATH」でのテンションの上がりっぷりは異常。


■METALLICA「Master Of Puppets
スラッシュメタル、いやヘヴィメタル史上の名盤として絶対に欠かす事のできない、一枚。メタリカの「Master Of Puppets(邦題:メタルマスター)」を聴いてみました。

鼻血が出る。「Battery」~「Master Of Puppets」の流れは鼻血モノ。若干シンバルの音がシャリつくかな?って所はありましたが、雰囲気を損なわず気にならないレベルだと思いました。音の分離が良く、隅々まで聴こえてきます。故クリフ・バートンのベースも気持ちよく聴こえてきて、改めて彼の偉大さに触れられて、また好きになったなぁ。特に7曲目「Orion」は故人が思い出され鳥肌モノでした。素晴らしい。

とりあえず、今回はココまで!
メロスピからデスまで色々聴きましたよ!まだまだ続きます。
[ 2008/11/26 22:03 ] 音楽 | TB(0) | CM(0) | [編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ねじまき。

Author:ねじまき。
慣れない子育て奮闘中。犬好き。メタル好き。ニュース好き。

おすすめ

FC2ブログランキング
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。