珈琲が沸いたら。

気になったニュースや小ネタ、ゲーム等、日々ことをつらつらと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [編集]

「ハエたたきが当たらない」その理由が判明 

うちはそんなに虫は入ってこないのですが、実家は田舎なので、常にハエなどと格闘しておりました。父親はハエを叩き落すのが上手でした。私はあまり得意ではなかったのですが、ハエたたきが当たらない理由が解明されたようです。

 米カリフォルニア工科大学で昆虫の飛行生態について20年間にわたり研究しているマイケル・ディキンソン教授は、ある記者から受けた質問が強く印象に残っていた。その質問とは、「ハエたたきはなぜあんなに難しいのか?」というものだった。

 ディキンソン教授はようやくその答えをみつけたという。同大学がこのほど明らかにした。

 この問題を解くために同教授が用意したのは、直径14センチの黒い円板が、静止したミバエ(クダモノバエ)に迫りくるところを高速撮影したデジタル写真。同教授らはこの画像を分析することにより、ハエの回避行動特性をつかんだ。

 ハエは、飛び去るずっと前の時点で、迫りくる脅威の位置を判断し、回避するための方法を計算する。そして、逃げるのに最適な場所に脚を置き、脅威とは反対の方向にジャンプして逃げ去る。

 これらの行動はハエが脅威を発見してからわずか100ミリ秒の間に起きる。

 「ハエの頭脳が、知覚情報を適切な動的反応に非常に高速に伝えていることが、これで分かる」とディキンソン教授。

 ハエは360度の視野角を持ち、自分の背後も見ることができる。向かってくる脅威の角度によって、自分が回避するための方向を決め、中脚、後脚の位置を変えるのだ。また、脅威を発見したときの自分の各部位の位置も知覚し、それを適切な場所に移動させる方法も計算する。

 ディキンソン教授らの研究により、ハエをたたくのに適切な方法も判明した。「ハエの現在の場所をたたいてもダメ。ハエが逃げるべきと判断した方向の、ちょっと先の方を狙うべき」と同教授はアドバイスしている。


「ハエたたきが当たらない」その理由が判明 - ITmedia News
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/01/news081.html

つまり、ハエは超視野が広いし、反応がめちゃめちゃ早いんで、逃げる方向を予測して叩けと。えらいハードル高いな・・・

A di ALESSI ハエたたき "Dr.Skud" ブルー APS07 AZ
B000VT2SKA

[ 2008/09/02 12:47 ] ニュース | TB(0) | CM(0) | [編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ねじまき。

Author:ねじまき。
慣れない子育て奮闘中。犬好き。メタル好き。ニュース好き。

おすすめ

FC2ブログランキング
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。