珈琲が沸いたら。

気になったニュースや小ネタ、ゲーム等、日々ことをつらつらと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [編集]

トイレの和式と洋式、どっちが多い? | エキサイトニュース 

トイレの和式と洋式、どっちが多い? | エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091207303805.html
日本のトイレには洋式と和式があるけど、和式トイレって古い建物や公園など限られた場所でしか見ることがなくなったような……。
思えば昔は和式の方が多かったはず。いつから洋式が多くなってきたのだろう。

そこでトイレといえばココ、「TOTO」の広報部に聞いてみた。
「当社商品の出荷比率でいうと、1960年代は和式が約8割だったのが、1976年に和式、洋式が50%ずつになりました。その後、1980年代に急速に洋式の比率が高まり、80年代後半には約8割が洋式に。その後も徐々に洋式の比率が高くなり、2000年代に入ると9割以上が洋式になっています。現在、住宅の新築・改修はほぼ100%が洋式だといっても過言ではありません」

確かに和式はもう駅のトイレのような公共の場でしか見ないですよね。一般家庭ではあんまり見なくなった気がします。洋式のほうが楽に座れるし、そのまま本読んだりもできるんでいいと思いますね。
ついでに、最近増えているトイレの設備を聞いてみた。
「最近人気なのはタンクレストイレです。デザインがすっきりしているので、奥行きも少なく、狭いトイレをより広く使えます。また、ウォシュレット製品では、香りの出るオートフレグランスや、好きな音楽が流れるオートサウンドリモコンなど、感覚に訴える機能が出てきました」

なんという高機能。タンクレスなのか。いずれipodが挿せたりして、トイレの時間を使って、曲を同期したり、曲をダウンロードできるような便座が出るに違いない。水が入っていたタンクに、今度は音楽を!なんてね。ちょっとTOTOに営業に行ってくる。

へんしんトイレ (新しいえほん)
へんしんトイレ (新しいえほん)あきやま ただし

金の星社 2005-02
売り上げランキング : 101703
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2008/04/08 14:23 ] 小ネタ | TB(0) | CM(0) | [編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ねじまき。

Author:ねじまき。
慣れない子育て奮闘中。犬好き。メタル好き。ニュース好き。

おすすめ

FC2ブログランキング
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。