珈琲が沸いたら。

気になったニュースや小ネタ、ゲーム等、日々ことをつらつらと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [編集]

タイムライン編集が可能なフリーの動画編集ソフト「NicoVisualEffects」 

フリーで高機能な動画編集ソフト「NicoVisualEffects」のV1.10がリリースされたようです。もともと「NiVE」とか言われていましたが、この名前で落ち着いたのかな?「NiVE」が紹介された時から注目はしていましたが、完成度が上がってきているようですね。これは楽しみ。

窓の杜 - 【NEWS】タイムライン編集が可能なフリーの動画編集ソフト「NicoVisualEffects」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/02/22/nive.html

 「NicoVisualEffects」は、さまざまなエフェクトを備えているほか、プラグインによる機能拡張も可能な動画のタイムライン編集ソフト。標準で読み込み可能なファイル形式はAVI 1.0/WAVE/BMP/GIF/PNG/JPEG/TIFF形式と限られているが、作者サイト内のライブラリで公開されている「DirectShow入力プラグイン」をインストールすれば、AVI 2.0/MPEG/WMV/MP3形式などのファイルも読み込める。

 画面はMDI型で、タイムライン画面のほか、作成中の動画をリアルタイムに閲覧できるプレビュー画面、利用する素材を読み込むアイテム画面、操作履歴を表示するヒストリー画面を備える。ヒストリー画面では、操作履歴から素早くアンドゥ・リドゥが可能。

 エフェクトは、“モザイク”“セピア”“テキスト”など約30種類が標準で搭載されており、なかには打ち上げ花火を動画に合成できる“花火”といったユニークなものも備える。もちろん、プラグインでエフェクトを追加することも可能。

 動画を編集するにはまず、[ファイル]-[新規プロジェクト]メニューから“新規プロジェクト”画面を呼び出し、画面サイズやフレームレートなどを設定する。このとき秒単位で設定する“動画の長さ”が、最終的に出力される動画の再生時間となるので注意が必要だ。

 次に、アイテム画面の右クリックメニューなどから必要な素材を読み込む。あとは、動画の再生位置やエフェクトをタイムライン画面で編集すればよい。作成した動画はAVI形式で出力可能で、その際にコーデックなどを指定できる。


かなり楽しみだわ。こりゃいいね。

NicoVisualEffects 作者サイト
FrontPage - PukiWiki
http://www.wikihouse.com/nicoAE/
[ 2008/02/23 21:51 ] ニュース | TB(0) | CM(0) | [編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ねじまき。

Author:ねじまき。
慣れない子育て奮闘中。犬好き。メタル好き。ニュース好き。

おすすめ

FC2ブログランキング
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。