珈琲が沸いたら。

気になったニュースや小ネタ、ゲーム等、日々ことをつらつらと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [編集]

万年筆が静かなブーム IT時代も女性のステータス 

万年筆が静かなブーム IT時代も女性のステータス(産経新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071029-00000928-san-bus_all
 デジタル一辺倒の時代に、万年筆が売り上げを伸ばしているらしい。
 実情を知るため東京・日本橋の丸善を訪ねた。日本における万年筆販売の草分けであり、「ファウンテンペン」を「万年筆」と訳したのが丸善-といわれるほど万年筆と縁の深い会社である。
 うわさは本当だった。
 「万年筆の売り上げは5年前に比べ5割増になっています」と、日本橋店文具売り場長の山田明治さん。
 輸入品ならモンブラン・マイスターシュティック145(5万3550円)、ペリカン・スーベレーンM600(3万9900円)、国産品なら3万円ほどのセーラーのプロフィットシリーズ(長刀研ぎ)とパイロットのカスタムシリーズといった「定番」が同店の売れ筋という。
 「客層は以前は40歳以上のシニアの男性が中心でしたが、最近は20代の女性の方もよくお見えになります。若い女性にはパーカーやウォーターマンの2万円前後の商品がよく出ますね

興味深いですね。確かに万年筆で手紙を書いたりすると、妙に気持ちが引き締まるというか、より思いを込めたくなるような気がします。私は安物の万年筆しか持った事がないのですが、それでもペン先が紙に触れたとき、走らせた時の感触や「サラサラッ」という音は趣があります。PCや携帯でのメールのやり取りが悪いとは思いませんが、こういった動きがあるのも、とても良い事だと思います。

ただ・・・その・・・「食い潰されないように」気をつけて欲しいものです・・・

ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン!―私が選んだ一本の万年筆
ペン!ペン!ペン!ファウンテンペン!―私が選んだ一本の万年筆森 睦 足澤 公彦

南雲堂フェニックス 2007-09
売り上げランキング : 13991
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


WATERMAN フィリアス万年筆 ミネラルブルー
WATERMAN フィリアス万年筆 ミネラルブルー
WATERMAN
売り上げランキング : 15361

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2007/10/29 17:12 ] ニュース | TB(0) | CM(0) | [編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ねじまき。

Author:ねじまき。
慣れない子育て奮闘中。犬好き。メタル好き。ニュース好き。

おすすめ

FC2ブログランキング
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。