珈琲が沸いたら。

気になったニュースや小ネタ、ゲーム等、日々ことをつらつらと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [編集]

理事「朝青龍は汗かけば治る」 

Yahoo!ニュース - スポーツ報知 - 謹慎意味ない、汗かけば治る…理事から疑問の声も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000100-sph-spo
朝青龍の治療帰国に関して、理事の間からは疑問の声が続出している。秀ノ山理事(元関脇・長谷川)は「なぜ日本で治療できないのか?
 何かモンゴルにこだわっているような感じがする」と、まずは国内治療を優先させるべきとの見解を示した。その上で理事会が開かれた場合は「私は(帰国には)反対します。謹慎処分が出ているのに、ここで認めては他の力士に示しがつきません」と断言した。

 一貫して帰国に反対している大島巡業部長(元大関・旭国)はこの日、夏巡業の北海道・福島町で「帰ったら謹慎の意味がない」と改めて反対を明言。急性ストレス障害など心の病の診断書が公になっているが「ストレスなら汗をかけば治る」とピシャリ。5月に交通事故を起こした弟子の旭天鵬が、朝青龍の4か月よりも短いとはいえ1か月の謹慎を受け入れただけに、処分が出てからわずか1週間での心の病に疑問の目を向けた。

 一部の理事からは「診断書が出るなら、それに従わざるを得ない」との声も上がっているが、多数は帰国反対。理事会が開かれても朝青龍には厳しい現実が突きつけられることになりそうだ。

ニュースに対して言及されているブログをざっと眺めてみると・・・

・心の病の人に「汗かけば治る」とかありえん。
・理事の意見は正しい。そもそも朝青龍が心の病かどうか疑問

おおよそ上記二つに意見が分かれている感じ。
「うつ」状態の人に「頑張れ、頑張るしかない」とか「汗かけば治る」なんてのは暴論なのはわかる。そして朝青龍が本当に心の病なのかについては、当初の診断やこれまでの素行の悪さから疑問を抱くのもわかる。私はどっちとも言いがたいし言えないのだが、少なくとも言えるのは「何故腰がどうたらなんて嘘の診断書をつくり、モンゴルに帰ろうとしたのか?」この事を明らかにしない限りは回答は出ない気がする。


もう一つ。理事の発言についてはやはり問題と言わざるを得ない。
朝青龍に対して向けられた言葉だが「ストレスなら汗をかけば治る」ってのは、ともすれば相撲界全体の体質を示しているのかもしれない。いわゆる「精神論」「根性論」だ。厳しいしごき、「かわいがり」で有名な相撲界。記憶にも新しい死亡事故(事故かどうかもはなはなだ疑問)もあった。これに関しては子供じみた疑問ではあるが、私は前々か思っている疑問がある。

何故、そんなひどい稽古してるの?もっと近代的な筋トレとかメンタルトレーニング、実践トレーニングってやらないの?何でそんなに太る必要があるの?プロレスラーみたいに適度な脂肪が付いていて、パワーとスピードみたいな人がもっと出てきてもいいんじゃないの?

と、まぁこんな感じ。我ながら子供みたいだとは思うが・・・こういった従来のやり方を破るような部屋がでてきてもいいんじゃない?相撲ってのはもともと神事でしょ?だから土俵は女人禁制とかそういったしきたりがあるみたいなんだけど、そういった事を守る限りは別に稽古の内容だとかは関係ないと思うんですが、どうなんでしょうか?
[ 2007/08/08 14:19 ] ニュース | TB(0) | CM(0) | [編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ねじまき。

Author:ねじまき。
慣れない子育て奮闘中。犬好き。メタル好き。ニュース好き。

おすすめ

FC2ブログランキング
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。