珈琲が沸いたら。

気になったニュースや小ネタ、ゲーム等、日々ことをつらつらと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [編集]

<中越沖地震>素早い危機対応アピール 首相、遊説中止し現地へ 

東京新聞:素早い危機対応アピール 首相、遊説中止し現地へ:政治(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007071601000544.html

 安倍晋三首相は16日、新潟県中越沖地震の発生を受け、長崎市内での参院選遊説を中断して首相官邸にとんぼ返りし、直ちに新潟県柏崎市の被災地視察を行った。首相が、混乱が続く発生当日に災害現場入りするのは異例で、参院選に向け素早い危機管理対応をアピールする狙いが強い。

 内閣支持率急落により参院選で苦戦を強いられているだけに、17日以降早期に選挙戦に復帰するためにも、16日中の視察を強行したようだ。3月25日の能登半島地震では、現地の状況が安定するのを待って発生19日後の4月13日に現地入りしている。

 首相は16日午前10時13分の地震発生直後、長崎市の街頭演説会場で秘書官から一報を聞き「(震度)6強は大きい。東京に戻る準備をしてくれ」と即断。発生から15分後には演説で「直ちに戻らなければならない」と短く聴衆に釈明、長崎空港に向かった。 (共同)


現地入りや、対応が遅ければ何倍もの文句が来る。それよりは遥かにましな対応。国の安全を保証するのは重要な仕事。それをあからさまに揶揄するのはいかがなものか。現地の人にとっては首相の現地入りも、自衛隊の派遣も裏に何があったとしても嬉しいものだと思います。
[ 2007/07/16 22:34 ] ニュース | TB(0) | CM(0) | [編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ねじまき。

Author:ねじまき。
慣れない子育て奮闘中。犬好き。メタル好き。ニュース好き。

おすすめ

FC2ブログランキング
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。