珈琲が沸いたら。

気になったニュースや小ネタ、ゲーム等、日々ことをつらつらと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [編集]

虫が大繁殖、消滅の危機 瀬戸内海 

「ネットイナゴ」によるブログの炎上といった話がありますが、リアルな世界では島さえ消滅させてしまう虫たちが、わが国日本にいるそうです。

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <無人島>虫が大繁殖、消滅の危機 瀬戸内海
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000063-mai-soci
東広島市安芸津町沖の瀬戸内海にある無人島・ホボロ島が、ナナツバコツブムシという虫の大繁殖で消滅の危機にひんしている。無数の虫が掘った穴に波が打ち寄せることで岩が削られ、二つあった岩山のうち高かった方は完全に崩落した。調査を続けている沖村雄二・広島大名誉教授(地質学)は「島の地形を変えるほど大規模で急速な生物侵食の報告は、世界的にも珍しい」と指摘している。

地元住民の間で、「台風のたびに島が小さくなる」と言われており、依頼を受けた沖村名誉教授らが昨年、調査を開始。ダンゴムシと同じ甲殻類で体長1センチほどのナナツバコツブムシが無数に生息し、岩に多数の巣穴を開けているのを確認した。島の地質は、風化しやすい凝灰岩がむき出しの状態で、穴が開いてもろくなった岩が波の力で崩れ、急速に崩壊が進んでいるとする結果をまとめた。

体調わずか1センチほどの虫が、島を消滅させるなんて、にわかに信じがたい話ですよね。この島は無人島だけども・・・
[ 2007/06/26 17:30 ] ニュース | TB(0) | CM(0) | [編集]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ねじまき。

Author:ねじまき。
慣れない子育て奮闘中。犬好き。メタル好き。ニュース好き。

おすすめ

FC2ブログランキング
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。